【返金されない?】ストラッシュ解約手順まとめ!返金条件や連絡先電話番号も解説!

【返金されない?】ストラッシュ解約手順まとめ!返金条件や連絡先電話番号も解説!
悩んでいる人

「ストラッシュは解約できる?」
「返金された人の口コミはある?」

医療従事者が選ぶ脱毛サロンとして8年連続1位を誇るストラッシュ。

しかし、脱毛を継続できずに解約を検討している方もいらっしゃるのではないでしょうか?

また、契約前に解約や返金について知っておきたい方も多いでしょう。

この記事では、ストラッシュの解約条件や返金制度について詳しく解説します。 

解約や返金の不安を解消し、安心してストラッシュでの脱毛をはじめましょう。

いち早く結論が知りたい方へ
ストラッシュ
  • 契約から8日以内ならクーリングオフできる
  • 解約条件を満たしていれば途中解約できる
  • はやければ2週間程度で返金される
  • タイミングにより返金までに時間がかかる
  • 違約金はないが解約手数料がかかる
  • 返金条件は契約プランによりことなる

\ 最短6か月で全身脱毛完了 /

8年連続医療関係者が選ぶ脱毛サロンNo.1

【目次】この記事でわかること

ストラッシュの解約は期限内であれば返金される

ストラッシュは返金対応期限内であれば、解約理由を詳しく説明する必要なく解約が可能です。

契約プランによって解約手数料などが発生する場合もありますが、プラン途中でも解約でき、返金対応もあります。

解約理由を聞かれた場合は「店舗がない場所へ引っ越す」「諸事情で通うのが難しい」と答えれば、無理に追求されないでしょう。

ストラッシュ|解約の種類

ストラッシュの解約には2種類あり、解約条件がことなるため、詳しく紹介していきます。

  • クーリングオフ
  • 途中解約

クーリングオフ

クーリングオフ期間内に解約をすると、手数料なしで解約が可能です。

クーリングオフ適用条件
  • 契約書面を受け取った日から8日以内
  • 契約金額が5万円を超える場合
  • 契約期間が1ヶ月を超える場合

クーリングオフを利用するには、契約書面を受け取った日から8日以内に、書面で解約の意思を伝える必要があります。

脱毛サロンの契約金額は、施術内容や回数によって様々ですが、5万円を超える場合が多いため「特定継続的役務提供」に該当し、クーリングオフの対象となります!

途中解約

ストラッシュでは、クーリングオフの期間を過ぎても途中解約が可能です。

「無制限プラン」「月額制プラン」「回数制プラン」の3種類ありますが、どのプランでも条件さえ満たせば解約できるため、不安なく契約できます。

契約書の第6条乃至第9条に詳細が記載されているため、しっかり確認しておきましょう!

ストラッシュの解約条件

契約プランによって、解約条件がことなります。

スクロールできます
プラン解約条件返金条件
無制限プラン施術6回目までに解約を伝える6回目以降は返金なし
月額制プランいつでも解約できる返金と解約手数料はなし
回数パックプラン【6回】
10ヶ月目までに解約を伝える
【12回】
1年6ヶ月までに解約を伝える
【18回】
2年までに解約を伝える
残りの回数に応じて
返金される

無制限プランは、施術6回目までに解約の意思を伝える必要があります。

解約する理由として「効果を実感できないから」と答える人もいますが、サロン脱毛は効果を実感できるまでに最低でも5回~6回の施術が必要になるため、6回目まではしっかり施術を受けた方が良いでしょう。

「効果がない」との理由で解約を検討する場合は、照射レベルを上げてくれる場合もあるため、スタッフに確認してみましょう!

ストラッシュをクーリングオフで解約する方法

クーリングオフをおこなう場合は「コールセンターに電話をする」か「契約解除通知書を書面で送る」方法があります。

コールセンターに連絡する場合は、スタッフの指示に従い手続きをおこないましょう。

コールセンター

電話番号:0120-961-678
受付時間:11:00~20:00

クーリングオフをする場合は、トラブルを避けるためにも書面での手続きがおすすめです。

編集部

電話の方が簡単ですが、書面であれば手元に証拠が残せます!

STEP
契約解除通知を2枚作成する

契約解除通知は契約サロンとクレジット会社への送付が必要なため、2枚作成し、コピーを取っておきましょう。

クレジット決済していない場合は1枚だけでOKです。

記入内容
  • 1番上に契約解除通知書と書く
  • 会社の住所
  • 会社名
  • 契約した日
  • 契約した店舗名
  • 契約金額
  • 契約解除したい旨を記載する
  • 自分の住所
  • 自分の氏名
  • 返金を振込みしてもらう口座情報
  • 記入した日付
STEP
簡易書留で郵送する

簡易書留は、追跡サービスが付いた郵便物で、配達記録が残ります。

種類が届いていないなどのトラブルを避けるためにも、ぜひ活用しましょう。

消印が契約日から8日以内であればクーリングオフの対象になるため、記入漏れがないか確認してから郵送しましょう。

配送状況はネットで確認できるため、小まめにチェックすると安心です。

STEP
解約通知の処理と返金手続き

書類が脱毛サロンに届き、解約が受理されると契約は解除されます。 

解約手数料が発生する場合がありますので、事前に確認しておきましょう。

書類は契約店舗ではなく、本社宛に送付しましょう。

本社情報

会社名:株式会社クリア
本社所在地:〒150-6034 
東京都渋谷区恵比寿4-20-3 恵比寿ガーデンプレイスタワー34F 
代表取締役:柴田 結花

ストラッシュを途中解約する方法

途中解約の場合は、コールセンターか契約店舗に連絡するか、店舗にて直接解約書類を記入しましょう。

コールセンター

電話番号:0120-961-678
受付時間:11:00~20:00

店舗にて解約をする場合は、事前に解約をすることを伝えて予約を取っておきましょう。

その後店舗に行き、スタッフの案内に従って解約手続きを進めます。

解約時には返金先を記入する必要があるため、口座情報がわかる通帳やキャッシュカードを用意しておきましょう!

ストラッシュの返金額

返金額も契約内容によってことなります。

プラン返金額の計算方法
無制限プラン「1回あたりの返金額(総額÷6)」×「残りの脱毛回数(6−施術済みの回数)
回数プラン総額÷契約回数
1回の返金額×残った回数

無制限プランの返金額を計算してみます。

無制限プラン

例:施術1回目で解約
総額385,000円(学割・乗り換えわりキャンペーン適用)

385,000円÷6=64,167円
64,167円×5=320,835円

回数無制限プランは1回施術を受けるごとに返金額が大幅にへるため、返金を希望する場合は、はやめに伝えるようにしましょう!

続いては回数プランの返金額を計算してみましょう。

回数プラン

例:施術1回目で解約
全身ライト6回コース 総額125,400円

125,400円÷6=20,900円
20,900円×5=104,500円

無制限プランも回数プランも、返金額から解約手数料を引いた金額が、最終の返金額となり指定した口座に振り込まれます。

ストラッシュ解約手数料の計算方法

解約手数料は最大20,000円で違約金はかかりません。

解約手数料は、返金額×10%で計算します。

無制限プランを施術1回で解約する場合、返金額は320,835円になります。

返金額の計算

20,835円×10%=32,084円
20,000円を超えているので、解約手数料は20,000円になります。

返金額から解約手数料を引いた額が、最終返金額になるため、無制限プランを1回で解約する場合は「320,845円−20,000円=300,845円」が指定口座に振り込まれます。

ストラッシュを実際に解約した人の口コミ

解約や返金の計算方法を理解した後は、実際に解約手続きをおこなった人や返金を受けた人の声を聞いてみましょう。

  • 解約手続きはすぐに終わる
  • お金が返ってくるからうれしい
  • 解約までに2週間~3週間かかる

解約手続きはすぐに終わる

【良い口コミ】

お金が返ってくるからうれしい

【良い口コミ】

https://twitter.com/e7nl6ns/status/1379320413809827845

解約までに2週間~3週間かかる

【悪い口コミ】

ストラッシュで実際に解約した人は、スムーズに解約できていました。

少し引き止められることもあるようですが「引っ越し先にストラッシュの店舗がない」などと伝えると、無理に引き止められません。

また、返金処理には時間がかかるため、契約期限などは事前に確認しておきましょう。

ストラッシュの休会制度

妊娠や諸事情により一定期間のみ、脱毛に通えなくなった場合は、休会制度が利用できます。

追加の手数料は必要なく、最大2年まで延長が可能です!

妊娠などの場合は、子育てが落ち着いたタイミングで脱毛を再開できるため、解約よりも休会制度を利用したほうが良いでしょう。

編集部

ただし、休会中も分割分の支払いが続く点には注意しておきましょう!

ストラッシュの解約に関するよくある質問

解約後に再契約できる?

解約後に再契約は可能ですが、お得な「ペア割」「乗り換え割」「学割」など、新規契約者限定のキャンペーンは利用できないため、注意しましょう。

安く脱毛をしたい場合は、契約や解約についてしっかり検討してから、脱毛サロンを決めましょう。

一度も施術してない場合でも解約手数料は必要?

一度も施術していない場合でも、クーリングオフの期間を過ぎていれば解約手数料が必要になります。

解約手数料は最大で20,000円と決まっていますが、手数料を支払いたくない場合は、必ず契約から8日以内のクーリングオフが適用される期間までに解約の手続きをおこないましょう。

返金されるのはいつ?

書類が本社に届き、解約の処理が完了すれば7日~10日程度で指定した口座に返金されます。

10日以上経過しても返金されない場合は、コールセンターか契約していた店舗に連絡しましょう。

クレジット決済をしている場合は、返金までに時間がかかり2ヶ月〜3ヶ月必要です。

引っ越しなどで通えなくなる場合は解約しかない?

引っ越し先にストラッシュの店舗がある場合は、店舗移動ができるため、解約する必要はありません。

特に手続きは必要なく、通いたい店舗に電話をし予約を入れましょう。

ストラッシュは解約や返金に対応している脱毛サロン

ストラッシュの無制限プランでは6回目の施術まで、回数プランは指定された期限までに解約を伝えると、返金の対応をおこなってくれる脱毛サロンです。

契約から8日以内であればクーリングオフが適用されるため、解約を希望する場合ははやめに契約解除通知書を書面で送りましょう。

ストラッシュでは丁寧なカウンセリングをおこなってくれるため、焦らずに自分のお財布と相談しながら脱毛プランを決められます。

解約や返金対応がある脱毛サロンのため、ストラッシュで脱毛を考えている方は不安なく契約できます。

まずは無料のカウンセリングにて話を聞いてみましょう。

この記事を書いた人

現役看護師(9年目)
総合病院に勤めたのち美容クリニックへ転職。医療脱毛と美肌治療を担当。

<保有資格>
・看護師資格
・化粧品検定1級

【目次】この記事でわかること