【後悔】医療脱毛は10年後に毛が生えてくる?永久脱毛で失敗しないクリニック選びのコツ

医療脱毛は後悔する?痛いし10年後には生えてくる噂の真相を徹底調査

医療脱毛を始めるなら、後悔することなく最後まで通いたいですよね。

とはいえ、特にこれから医療脱毛にチャレンジする方は、後悔した体験談を聞くと料金や痛みなど不安が多くて、なかなか始められない方も多いと思います。

さらには医療脱毛しても10年後には毛が生えてしまうという噂もありどれが本当が迷ってしまいますよね。

後悔・失敗談の中には、契約前にクリニックの特徴や料金を比較することで防げる事例もあります!

そこで今回は、医療脱毛の後悔・失敗談と対策、後悔しないクリニック選びのポイントについてご紹介します。

【目次】この記事でわかること

結論!基本的には医療脱毛で10年後に毛は生えてこない

医療脱毛は永久脱毛とも言い換えられますが、レーザーなどによって発毛組織を100%破壊することができればと基本的にはその毛穴から毛が生えてくることはありません。

ただし、医療脱毛しても10年後に毛が生えてきた!という声があるのは事実ですが、その理由はそもそも発毛組織を100%破壊できていなかったからです。

つまりは照射漏れであったり、発毛組織にしっかりとレーザーが照射されていないと起きる現象です。

医療脱毛でよくある後悔・失敗と対策法

医療脱毛でよくある後悔・失敗と対策法

医療脱毛によくある後悔・失敗は

  • 効果を感じられなかった
  • トータル料金が思っていたより高かった

など医療脱毛の効果・コース料金に関するものが多いです。

編集部

医療脱毛は医療機関で受ける施術なので安心して通える・効果が高いなどのメリットがある一方で、肌トラブルや脱毛効果が実感できないと後悔することもあります。

後悔・失敗例と併せて後悔しないための対策を紹介します。

後悔の理由①回数が足りなかった

後悔の理由①回数が足りなかった

医療脱毛の効果に満足できない理由は、人によって希望の仕上がりが違うからです。

編集部

医療脱毛は1回で毛が生えなくなる施術ではありません。毛周期に合わせて5〜8回ほど回数を重ねることで脱毛効果が得られます。

3〜5回ほど通うと「自己処理のペースが減った」「太い毛が生えなくなった」など脱毛効果を実感できるようになり、5回コースで十分満足する方もいらっしゃいます。

ただ、産毛や細い毛まで完璧に脱毛したい場合は、10回以上の回数が必要なケースもあります。そのため、産毛のないツルツルの肌を目指している方は回数が足りなかったと後悔することも。

<対策方法>
脱毛完了後の仕上がりのイメージを決めて回数プランを選ぶ

理想の仕上がりを決めて、自分に合ったプランを選択することが大切です。

  • 目的別(部位別):おすすめプラン
  • 自己処理がラクになりたい:3〜5回プラン
  • ツルツルの状態に脱毛したい:8〜12回プラン

後悔の理由②トータル料金が高かった

後悔の理由②トータル料金が高かった

医療脱毛は高額な施術のため、多くのクリニックでは医療ローンで分割払いができます。

分割払いにすると月々の支払いの負担は減らせますが、分割回数が増えると金利手数料が上乗せされトータル料金が高くなります。

医療ローンを組むと、元々の脱毛料金よりも最終的に支払う金額が高くなることを覚えておきましょう。

<対策方法>
ローンの契約は慎重に、複数のクリニックを比較して検討する

医療脱毛の料金で後悔しないポイントは、分割手数料を含めた総額の料金をチェックすることです。

カウンセリングでは詳しい料金シュミレーションを行ってもらえます。

月々支払う料金、ローン返済までに何年間かかるか、無理のない返済プランかどうか、これらを踏まえて返済計画を立ててローンを組みましょう。

金銭的に余裕がある方は、頭金やボーナス払いを併用して返済すると、分割手数料にかかる負担を軽くできるのでおすすめです。

医療脱毛はクリニックによって価格が異なるのが特徴で、全身脱毛を10万円以下で行えるところもあるんです。

いろいろなクリニックを比較して、お得に通えるクリニックを見つけましょう。

後悔の理由③痛みが強かった

後悔の理由③痛みが強かった

痛みの感じ方には個人差がありますが「痛くて脱毛に通うのを諦めてしまった‥」という方がいるのも事実です。

特に毛量が多いVIOや、皮膚が薄い顔は痛みを強く感じやすく、麻酔を利用する方も多いです。

<対策方法>
痛みが苦手な方は蓄熱式脱毛がおすすめ

痛みが苦手な方は、痛みの少ない蓄熱式脱毛機を採用しているクリニックがおすすめです。

蓄熱式脱毛とは、低出力のレーザーでじわじわと発毛組織にダメージを与える脱毛方法です。高出力のレーザーで1ショットずつ照射する熱破壊式脱毛と比較すると、痛みを感じづらい特徴を持っています。

蓄熱式脱毛は低出力なだけに肌への負担も少ないので、痛みが苦手な方や肌トラブルを最小限に抑えたい方は、蓄熱式脱毛が向いています

後悔の理由④しばらくするとまた毛が生えてきた

後悔の理由④しばらくするとまた毛が生えてきた

医療脱毛のコースが完了したからといって、永久に毛が生えなくなる施術ではありません。毛が生えてこない状態に近づけますが、しばらくすると眠っていた毛が生えてきます。

部位や元々の毛量にもよりますが、コース完了後もムダ毛が気になる場合は追加照射が必要になるケースもあります。

<対策方法>
コース完了後の追加照射の価格をチェックしておく

クリニックによっては、コース完了後の追加照射が半額になるところや、通常価格よりもお手頃に照射できるクリニックがあります。

特にVIOや顔は完了までに回数がかかるので、コース完了後の追加照射の値段も比較して検討しておくといいでしょう。

部分脱毛を行っているクリニックだと、気になる部分だけを集中的に脱毛できるので、コース完了後の全身脱毛の仕上げとして利用するのもおすすめです。

後悔の理由⑤肌トラブルが起きた

後悔の理由⑤肌トラブルが起きた

医療脱毛では出力の高いレーザーを使用するため、やけど、赤み、毛嚢炎などの肌トラブルがつきものです。肌に優しい蓄熱式脱毛であっても、これらのリスクを完全にゼロにはできません。

<対策方法>
トラブルが起きた時の体制を確認する

万が一肌トラブルが起きた際は、速やかに処置を行うことが大切です。診察やお薬の処方などアフターケアを無料で対応してくれるクリニックだと、肌トラブルが起きても相談しやすいですね。

契約する前に、トラブル時の対応についても確認しておくことをおすすめします。

後悔ばかりじゃない!医療脱毛の魅力

後悔ばかりじゃない!医療脱毛の魅力

医療脱毛での後悔や失敗例をお伝えしましたが、次のようなメリットもあります。

  • 少ない回数で高い効果を期待できる
  • 麻酔を使える
  • 肌トラブルがあってもすぐに対応してもらえる

脱毛サロンよりも効果が高く永久脱毛を目指せる

脱毛サロンよりも効果が高く永久脱毛を目指せる

医療脱毛は脱毛サロンと比較すると照射パワーが強いため、少ない回数で高い脱毛効果を期待できます。

編集部

医療脱毛は効果が高い分、痛みが強い、費用がかかるというデメリットもありますが、短期間で脱毛を完了させたい方にぴったりの施術です。

脱毛サロン医療脱毛
脱毛方法美容脱毛医療レーザー脱毛
目的減毛・抑毛発毛組織の破壊永久脱毛が可能
施術者エステティシャン医師や看護師など医療従事者
回数の目安12〜24回5〜8回
料金相場10〜20万円程度(全身脱毛 5回)20〜30万円程度(全身脱毛 5回)
刺激じんわり熱さを感じるやや強い(脱毛機によって異なる)

痛みが苦手な方は麻酔を利用できる

痛みが苦手な方は麻酔を利用できる

麻酔は医師の診察・処方が必要な医療行為のため、医師が常駐している医療機関でのみ使用が許可されています。

編集部

特に毛が太く毛根がしっかりしているVIOや男性のヒゲは、痛みを感じやすく施術のストレスを感じやすい部位です。

麻酔を使用していないクリニックもあるので、痛みが苦手な方は麻酔が利用できるかどうかを重視してクリニックを選んでおくと最後まで安心して脱毛に通えます。

麻酔には痛みを抑えるだけではなく、不安な気持ちを落ち着ける作用も期待できます。痛みが心配なあまり脱毛の施術に恐怖心がある方は、笑気麻酔を採用しているクリニックがおすすめです。

医師が常駐してるので肌トラブルが起きても診察を受けられる

医師が常駐してるので肌トラブルが起きても診察を受けられる

医療脱毛クリニックは医療機関のため、医師・看護師が常駐しています。施術で万が一肌トラブルが起こった時も、速やかに対応してもらえます。

また、アトピーや湿疹など肌トラブルでお悩みの方も、医師に診察で相談できるので安心して医療脱毛を始められます。

医療脱毛で後悔・失敗しないためのクリニック選びのポイント

医療脱毛で後悔・失敗しないためのクリニック選びのポイント

医療脱毛で後悔しないためには、クリニックの特徴や脱毛機の種類を知っておくことが大切です。

いろいろなクリニックを比較して、自分に合ったクリニックを選びましょう。

クリニック選びのポイント
  • 脱毛機の種類を確認する
  • 脱毛コース料金以外の追加料金を確認する
  • 通いやすさ、予約の取りやすさを確認する
  • 複数のクリニックでカウンセリングを受ける
  • キャンペーン情報をチェック!

脱毛機の種類を確認する

脱毛機の種類を確認する

医療脱毛で後悔しないためには、脱毛機選びが重要です。

編集部

「種類が多すぎてどの脱毛機がいいか分からない」という方は、カウンセリングで相談すると、自分に最適な機械を選んでもらえます。

「なるべく痛くない脱毛機がいい」「濃い毛に効果が出る脱毛機がいい」「地黒肌でも施術を受けられる脱毛機がいい」など、人によって適している脱毛機はさまざまです。

脱毛機の特徴を知ることで、自分に合った脱毛機を見つけることができます。

クリニックによって使用する脱毛機が違いますが、おすすめは2種類以上の脱毛機を完備しているクリニックです。タイプの違う脱毛機があれば、脱毛機と相性が合わなかった時に変更できます。(クリニックによっては脱毛機の指定ができないところもあります)

数ショットだけ医療脱毛を体験できる「テスト照射」を行っているクリニックも多数あります。施術の流れや痛み、脱毛機との相性をお試しできるのでおすすめです。

熱破壊式脱毛と蓄熱式脱毛の違いを解説

熱破壊式脱毛と蓄熱式脱毛の違いを解説

医療脱毛の照射方法は大きく分けて「熱破壊式脱毛」と「蓄熱式脱毛」の2種類です。熱破壊式脱毛は以前から使用されている脱毛方式で、痛みを感じやすいデメリットがありました。

そこで誕生したのが蓄熱式脱毛で、弱いパワーのレーザーを同じ部位に重ねて照射することで、痛みを軽減することに成功しています。

脱毛方式 熱破壊式脱毛(HR脱毛)蓄熱式脱毛(SHR脱毛)
特徴・高い出力のレーザーを1ショットずつ照射
・メラニン色素が多い濃い毛や太い毛に効果的
・低い出力のレーザーを連続照射
・産毛〜太い毛まで幅広く対応できる
刺激・やや強い
・輪ゴムで弾かれるような刺激
・じんわり熱さを感じる
・毛量が多い部位はチクチクした刺激が出る
太い毛
産毛・細い毛
肌質日焼け肌・敏感肌NG地黒肌・日焼け肌・敏感肌OK
※日焼け直後はNG
毛が抜け始める時期施術から数日〜2週間施術から2〜3週間
熱破壊式脱毛が向いている人
  • なるべく早く脱毛効果を出したい
  • 濃い毛や剛毛で悩んでいる
蓄熱式脱毛が向いている人
  • 痛みが苦手
  • 産毛や細い毛が多い
  • 地黒肌、日焼け肌、デリケート肌など肌に悩みがある人

アレキサンドライトレーザー/ダイオードレーザー/ヤグレーザーの違いを解説

アレキサンドライトレーザー/ダイオードレーザー/ヤグレーザーの違いを解説

医療脱毛で使用するレーザーの種類は波長によって大きく3つに分けられ、それぞれ相性の良い毛質や照射できる肌質が異なるのが特徴です。

ひとつの機械で2種類以上のレーザーを搭載している機種もあり、レーザーを切り替えながら施術するクリニックもあります。

部位や毛質に合わせてレーザーや出力を調整することで、ひとりひとりに最適の脱毛を行えます。

種類アレキサンドライトレーザーダイオードレーザーヤグレーザー
波長755nm800〜940nm1064nm
痛みの感じ方やや強いじんわり温かく感じるやや強い
太い毛
産毛・細い毛
肌質色黒肌・日焼け肌NG色黒肌・日焼け肌OK
※日焼け直後はNG
色黒肌・日焼け肌OK
※日焼け直後はNG
適した部位ワキ・VIO・腕・足顔・背中・お腹・胸ワキ・VIO・腕・足
アレキサンドライトレーザー
  • 日本人の肌質や毛質と相性が良く、世界中でもよく使われているレーザー
  • メラニン色素によく反応するため、VIOやワキなどの濃く太い毛に効果を発揮
ダイオードレーザー
  • アレキサンドライトレーザーとヤグレーザーの中間の波長のレーザー
  • 太い毛から産毛まで幅広い毛質、肌質にアプローチできる
ヤグレーザー
  • レーザーの波長が長いため、VIOや男性のヒゲなど根深い毛までレーザーが届く
  • メラニン色素への反応が弱いため、色素が薄い産毛にも効果が期待
  • 色黒肌や日焼け肌の方も施術を受けられるのが特徴

脱毛コース料金以外の追加料金を確認する

脱毛コース料金以外の追加料金を確認する

医療脱毛ではコース料金の他に、シェービング・麻酔・予約のキャンセル・お薬・再診などで追加料金が発生することが多いです。

編集部

特に追加で費用がかかるのはシェービング料金と麻酔料金です。

追加費用の相場
シェービング料金1部位:1,000〜3,000円
麻酔料金1部位:2,000〜3,000円
キャンセル料金コース1回分消化
※クリニックによって料金は異なります

シェービング・麻酔料金はコース費用とは別にその都度支払うので、麻酔を毎回使う人は費用がかさんでしまいます。

クリニックによっては、これらの費用がすべて無料になるところもあるので、費用をなるべく抑えたい方は追加費用をチェックしておいてください。

通いやすさ・予約の取りやすさを確認する

通いやすさ・予約の取りやすさを確認する

医療脱毛は1回できれいになれるものではなく継続して通う必要があるため、自宅や職場から通いやすいクリニックを選んでおくと通院の負担が少なくて済みます。

仕事や学校のあとに通院予定の方は、遅い時間も診療しているクリニックなら無理なく通えるので、ライフスタイルに合わせてクリニックを選びましょう。

予約の取り方は電話のみ・アプリ・ネットなどクリニックによってさまざまです。アプリやネット予約に対応しているところだと、仕事や学校・家事などの隙間時間に予約を取れるので便利です。

複数のクリニックでカウンセリングを受けて、自分に合ったクリニックを選ぶ

複数のクリニックでカウンセリングを受けて、自分に合ったクリニックを選ぶ

ひとことに医療脱毛と言っても、使用している脱毛機、価格、追加料金、キャンペーン、店舗の雰囲気などが大きく異なります。

実際にカウンセリングに足を運んでみて、店舗の雰囲気やスタッフの接客などを体験してみるのもおすすめです。

オンラインカウンセリングを行っているクリニックもあるので、気になるクリニックが見つかったらまずはカウンセリングを申し込んでみましょう。

自分に合った脱毛機の種類や料金シュミレーションなど、専門的な相談に乗ってもらえますよ。

お得に医療脱毛したいなら学割・のりかえ割などのキャンペーン情報をチェック!

お得に医療脱毛したいなら学割・のりかえ割などのキャンペーン情報をチェック!

学割やのりかえ割、ペア割、紹介割などのキャンペーンは、お得に医療脱毛を始められるチャンスです。

クリニックによってキャンペーンの種類や適用条件が異なるので、脱毛クリニックを比較する際は、キャンペーン情報にも注目して検討してみてください。

契約前に知っておきたい医療脱毛の基礎知識

契約前に知っておきたい医療脱毛の基礎知識

医療脱毛を始める前に知っておいてほしいポイントをご紹介します。

医療脱毛しても10年後にまた毛が生えてくる?永久脱毛の定義を分かりやすく解説

医療脱毛しても10年後にまた毛が生えてくる?永久脱毛の定義を分かりやすく解説

医療脱毛は永久脱毛とも呼ばれていますが、コースが完了したからと言って完全に毛が生えてこなくなるわけではありません。

日本には医療脱毛の定義がなく、医療脱毛クリニックの多くはアメリカの定義を参考にしています。

【永久脱毛の定義】

一定の脱毛施術を行った後に再発毛する本数が、長期間に置いて減少し、その状態が長期間に渡って維持されること

FDA(アメリカ食品医薬品局)

【永久脱毛の定義】

最終脱毛をしてから1ヶ月後の毛の再生量が20%以下であれば永久脱毛と認める

AEA(米国電気脱毛協会)

このように、施術後に毛が再発しない状態をキープできれば永久脱毛とみなされています。

編集部

照射して5年〜10年後に毛が生えてくる可能性があることを理解しておいてください。

医療脱毛は完了するまでに5〜8回かかる

医療脱毛は完了するまでに5〜8回かかる

医療脱毛は効果が高いと言っても1回で完了するものではなく、希望の仕上がりに合わせて5〜8回ほど回数がかかります。部位や元々の毛質・毛量により個人差もあるので、大体の目安として考えてください。

医療脱毛の回数の目安
部位自己処理が楽になるほぼツルツル
腕・足・脇3〜5回程度8回以上
顔・VIO8回程度10回以上
顔とVIO脱毛に回数がかかる理由

:産毛や細い毛が多く、レーザーが反応しづらい

VIO:毛量が多く完了までに回数がかかる。皮膚が薄く粘膜に近いためパワーを上げられない。

全身脱毛の相場は全身(顔・VIO含む)5回コースで25万〜30万円

全身脱毛の相場は全身(顔・VIO含む)5回コースで25万〜30万円

医療脱毛を契約する際は、料金相場と比較して自分に合ったプランを選択することが大切です。

脱毛料金だけに目がいってしまいがちですが、アクセスや追加料金、使用している脱毛機などを含めて総合的に判断するのがおすすめです。

全身脱毛(5回)
※顔・VIOなし
全身脱毛(5回)
※顔・VIOあり
VIO脱毛(5回)おすすめポイント
フレイアクリニック173,800円196,300円99,000円学生応援プランあり
レジーナクリニック207,900円405,900円92,400円麻酔無料
エミナルクリニック98,000円
(全身+VIO)
185,000円痛みの少ない
脱毛機を採用
アリシアクリニック138,000円
(全身+VIO)
163,000円まとめて4回分
予約が取れる
リゼクリニック228,000
(全身+VIO+顔)
228,000円81,600円24回まで金利手数料無料
(定額payの場合)
※料金はすべて税込価格です
編集部

キャンペーンによっては上記金額よりも安く施術ができる場合もありますので、詳しくは気になるクリニックを確認してくださいね!

痛みの感じ方には個人差がある

痛みの感じ方には個人差がある

医療脱毛の痛みには個人差がありますが「輪ゴムで弾かれるような痛み」「チクッとする痛み」と表現されることが多いです。

毛が濃く毛量が多い部分はレーザーが反応しやすいため、VIOやワキ、男性のヒゲなどは痛みを感じやすく、麻酔を利用する方もいます。

編集部

特に毛量が多いうちは痛みを感じやすいですが、施術を重ねて毛量が減ってくると痛みが和らぐ方がほとんどです。

脱毛期間中は日焼けに注意!

脱毛期間中は日焼けに注意!

日焼けしていると照射を断られるケースもあるので、脱毛期間中は日焼け対策が必須です。

クリニックで使用する脱毛レーザーは、毛のメラニン色素という黒い組織に反応して脱毛効果を発揮します。

日焼けして黒くなった肌もメラニンを含んでいるためレーザーが反応しやすく、やけどや赤み、色素沈着などの肌トラブルにつながります。

蓄熱式脱毛やヤグレーザーは日焼けした肌にも照射できますが、日焼け直後の肌にはリスクが高すぎるため使用できません。

少しの日焼けであっても、肌は炎症を起こし軽いやけどが起きている状態です。このような状態で照射すると肌に大きな負担がかかってしまいます。

脱毛前はもちろん、脱毛後も日焼け対策が必要です。脱毛レーザーによるダメージと紫外線によるダメージが重なると肌トラブルのリスクが高まります。

編集部

脱毛期間中は日焼け止めや日傘で対策して、肌トラブルを予防しましょう。特に日焼けしやすい時期に施術を受けないように、あらかじめ脱毛スケジュールを考えておくことも大切です。

まとめ|医療脱毛で後悔しないためにはクリニック選びが大切

まとめ|医療脱毛で後悔しないためにはクリニック選びが大切

勇気を出して医療脱毛を始めるなら、後悔したくないですよね。

クリニックの比較が不十分のまま契約すると、回数プランが足りなかったり、後でもっと安いクリニックが見つかったりと後悔することが多いです。

今回紹介したポイントを参考に、まずはクリニックの比較から初めてみてください。

優先したいポイントは次のように、人によってさまざまだと思います。

  • なるべく痛みが少ない脱毛がいい
  • 脱毛料金を抑えたい
  • 遅い時間にも通えるクリニックがいい
  • 納得いくまで脱毛したい

迷った時はカウンセリングで優先させたいポイントを相談してみましょう。自分に合ったクリニックで後悔のない医療脱毛を始めてくださいね!

この記事を書いた人

医師監修の脱毛情報メディア「DTMラボ運営」
脱毛を通して”なりたいを叶える”人を増やすために情報発信
美容クリニック医師・看護師・脱毛サロンスタッフなど各専門家によって信頼性のある記事を作成。

【目次】この記事でわかること